不動産プラグインでは、様々なライトボックスプラグインに対応していますがKogmaテーマのサンプルでは『Responsive Lightbox』を利用しています。

管理画面>プラグイン>新規追加>プラグインの検索>Responsive Lightboxを入力して検索>今インストール>有効化

有効化すると下記の画像のように管理画面の左メニュー>『Lightbox』が追加されますのでクリック。

Responsive Lightboxの設定画面はかなりの設定項目がありますが、prettyPhotoにチェックを入れて最下部の『変更を保存』ボタンをクリックするだけでとりあえず問題なく動作します。

いろんなライトボックスの効果が選べるので好みのライトボックスを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です