不動産プラグインをインストールして有効化をすると最下部にバージョン情報が表示されます。

KOGMAテーマではバージョン情報を管理画面から非表示にできる機能があります。カスタマイズ画面からチェックをを入れるだけですので簡単にバージョンの非表示が可能です。

KOGMACTIVEの場合

管理画面>外観>カスタマイズをクリック>ベーステーマ設定をクリック

フッターのバージョンを非表示にチェックを入れて公開ボタンをクリックしてください。

最後にトップページに戻りフッターバージョンが非表示になっているか確認をしてください。

Light Threeの場合

管理画面>外観>カスタマイズをクリック>フッターバージョン削除をクリック

フッターのバージョンを非表示にチェックを入れて公開ボタンをクリックしてください。

最後にトップページに戻りフッターバージョンが非表示になっているか確認をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です